枯露柿を干してます。


f0230616_16355251.jpg


渋柿の甲州百目の皮をむき、硫黄燻蒸を済ませ、専用に設置した台に柿を干しました。

f0230616_16360244.jpg


冬の風物詩とも言える「柿のカーテン」です。

まだ干して間もないので、水分が残っている感じがします。この段階で甘そうに見えますが、まだ「シブ」が残っているので、食べても美味しくありません。

f0230616_16361229.jpg

枯露柿作りでは、乾燥した冷たい北風が重要になります。暖かい日が続いてしまうと、カビ発生や腐敗してしまうので心配です。あまり空っ風が吹かない時は、業務用の大型扇風機を登場させて、常に風を当ててやります。

暖かい冬の方が過ごし易くて助かりますが、枯露柿を干している期間は厳しい冷え込みも欲しいものです。





、 
[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-11-13 16:46 | ぶどう日記 更新中

枯露柿ようの甲州百目の収穫

枯露柿の本場・甲州市塩山にある甲州百目の畑。
今年も、美しいオレンジ色になった実を収穫しました。

f0230616_16033638.jpg

「今年は昨年よりも収量が約6割と、不作の年になっている」っと、地元・山梨日日新聞に掲載されていました。
しかし、1つ1つの柿は大粒で品質は良さそうです。

f0230616_16034463.jpg

これから、手作業で皮をむいて燻蒸し、天日干しにして行きます。
年末に完成するまで約2ヶ月、手間がかかる作業が続きます。






[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-11-01 16:02 | ぶどう日記 更新中

甲府売店終了。ありがとうございました。

f0230616_09560291.jpg


2017年の土屋ブドウ園の甲府売店の営業を終了しました。
今年も多くのお客様に足を運んで頂き、心から感謝申し上げます。

f0230616_09561462.jpg


畑もすっかり秋の装いを深めています。

f0230616_09562620.jpg

巨峰の畑には、「二番なり」と呼ばれる余分な房が残っています。
何も手を入れてない房なので、種も入り酸味も強く野生的なブドウで、食用する事はありません。

残された房は、なんだか哀愁を含んだ味わいがあります。


2017年10月22日現在
残り少ない:甲州

完売品種:ベリーA
     甲斐路
     シャインマスカット
     種なしピオーネ
     マネキュアフィンガー
     種なし巨峰
     スチューベン
     ロザリオビアンコ
      クイーン・ニーナ
     コトピー
     種あり巨峰
     デラウエア









[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-10-21 10:06 | ぶどう日記 更新中

10月20(金) 甲府売店終了です。

f0230616_16084311.jpg

2017年の土屋ブドウ園、甲府売店は10月20(金)に終了させていただきます。

ぶどうの発送は勝沼の農園にて承ります。
10月20日以降は、こちらの電話番号に問い合わせお願いします。

0553-44-0254

f0230616_16083204.jpg

写真はデラウエアとシャインマスカットの畑です。
収穫を終えた畑では、ぶどうの葉もうっすらと紅葉を始めています。


2017年10月12日現在
収穫中:甲州
    ベリーA
    甲斐路
    スチューベン
シャインマスカット

残り少ない:種なしピオーネ
      マネキュアフィンガー
      種なし巨峰
      ロザリオビアンコ

収穫終了:クイーン・ニーナ
     コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア



[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-10-12 16:12 | ぶどう日記 更新中

第64回かつぬまぶどう祭り

c0229312_18582923.jpg

第64回 かつぬまぶどう祭りが、天気予報を裏切る晴天の青空の下行われました。

c0229312_18581871.jpg

ワイングラスを1000円で購入すると甲州市内のワイナリーさんが出店しているブースで、試飲&購入する事が出来ます。

グラスを購入しなくても誰でも飲める「ワインの無料ふるまい」も、長蛇の列に。br>

c0229312_18580183.jpg

ぶどう娘が先導を務める「お祭りパレード」では、勝沼の各地区を代表して子供神輿が出ます。

c0229312_18575205.jpg

元気な掛け声が、会場に入ってくると自然と笑顔になります。

c0229312_18574035.jpg

大迫力の大人神輿もでます。

c0229312_18572312.jpg

甲州ぶどうの無料配布も大人気です。

c0229312_19245167.jpg

7時からは鳥居焼きに点火と、花火が行われます。
中学生による聖火隊の町内パレードと、柏尾山を聖火を持って駆け上り鳥居焼きに点火する様子は、秋の勝沼の風物詩です。



2017年10月8日現在
収穫中:甲州
    ベリーA
    甲斐路
    スチューベン
シャインマスカット

残り少ない:種なしピオーネ
      マネキュアフィンガー
      種なし巨峰
      ロザリオビアンコ

収穫終了:クイーン・ニーナ
     コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア



[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-10-08 17:06 | ぶどう日記 更新中

甲州ぶどう 発送開始しました。

f0230616_15253097.jpg

収穫が最も遅い、甲州ぶどうの発送が開始しました。

f0230616_15251853.jpg

甲州ぶどうは日本古来の品種です。
一説によると、文治2年(1186年)甲州市勝沼町上岩崎の雨宮勘解由(あめみやかげゆ)が珍しい植物を発見し自宅の庭に持ち帰り栽培したのが、発祥と言われています。

f0230616_15253918.jpg

土屋ぶどう園は、甲州市勝沼町上岩崎に畑があり、まさに"甲州ぶどう発祥の地”で代々ぶどう農家をしています。江戸時代から葡萄が栽培され幕府にも献上されていました。葡萄・桃・梨・栗・林檎・柿・石榴・銀杏(胡桃)は「甲州八珍果」と呼ばれ、甲斐の国の特産でした。

f0230616_15245596.jpg

水はけの良い土地と、柏尾山や笹子峠から吹き下ろされる風が、ぶどうの生育に最適だとされています。

爽やかな甘み、スッキリとした酸味。郷愁をそそる味わいの甲州ぶどうは、色々な品種が出て来ても根強い人気です。


2017年9月24日現在
収穫開始:甲州

収穫中:ベリーA
    甲斐路
    スチューベン
シャインマスカット
    ピオーネ
    マネキュアフィンガー

残り少ない:種なし巨峰
      ロザリオビアンコ

収穫終了:クイーン・ニーナ
     コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア


f0230616_15250547.jpg







[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-09-24 15:40 | ぶどう日記 更新中

醸造用 甲州ぶどう収穫

c0229312_13390400.jpg
台風18号の雨が降り出す前に、ワイン用甲州ぶどうを収穫しました。

甲州ワインらしい爽やかな酸味のあるワインを作るために、生食用よりも随分と早い収穫になります。

c0229312_13392258.jpg
1房1房、傷んだ粒を丁寧に取り除きながらコンテナに収めていきます。

c0229312_13391278.jpg
1つのコンテナに10キロ。
100コンテナを超す収穫の時もあるので、かなり重労働です。


c0229312_13385535.jpg
本日は軽トラック2台分の甲州を、雨が落ちる前に切り終えました.

c0229312_13393117.jpg

今年の甲州ワインはどんな仕上がりになるのでしょうか。
大変楽しみです。


2017年9月17日現在

収穫中:ベリーA
    甲斐路
    スチューベン
シャインマスカット
    ピオーネ
    ロザリオビアンコ
    マネキュアフィンガー
    種なし巨峰

収穫終了:クイーン・ニーナ
     コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-09-17 09:21 | ぶどう日記 更新中

ベリーA スタートします。

f0230616_17385323.jpg

ベリーAの糖度も上がり、収穫・発送を開始したいと思います。

f0230616_17390309.jpg
今年は、ベリーAが大変大粒・大房になりました。
ここ数年で1番大きく成長しました。

f0230616_17392171.jpg
果汁が溢れ出るような、今年のベリーAです。
山梨県では甲州と並ぶ醸造用品種ですが、土屋ぶどう園では樹にならせる量を制限し、糖度の高いベリーAを生産しています。

2017年9月12日現在

収穫開始:ベリーA

収穫中:甲斐路
    スチューベン
シャインマスカット
    ピオーネ
    ロザリオビアンコ
    マネキュアフィンガー
    種なし巨峰

残り少ない:クイーン・ニーナ
   
収穫終了:コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア


f0230616_17391304.jpg

勝沼には、車の入れない幅の畑道がまだ多く存在します。「馬道」と呼ばれる細い道・・・。






[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-09-12 17:45 | ぶどう日記 更新中

甲斐路の発送スタートしてます。

f0230616_17450804.jpg
秋のブドウの本番となってます。

甲斐路の発送がスタートしています。
赤い色が美しいブドウです。山梨の秋の味覚をお楽しみください。

f0230616_17451664.jpg

2017年9月10日現在

収穫開始:甲斐路

収穫中:クイーン・ニーナ
    スチューベン
シャインマスカット
    ピオーネ
    ロザリオビアンコ
    マネキュアフィンガー
    種なし巨峰
   
収穫終了:コトピー
     種あり巨峰
 デラウエア








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-09-10 17:47

クイーン・ニーナ スチューベン

f0230616_17192565.jpg
クイーン・ニーナ
秋のブドウ詰め合わせに入れさせて頂く事もある、市場では見かけない、新しい品種です。
雫型をした粒と鮮やかな赤い色が大変綺麗な房です。しっかりとした果肉で、皮がむきやすいのが特徴。(皮ごと食べる方もいます)種が入っていないので食べやすく、糖度も高く香りが豊です。

f0230616_17193255.jpg
スチューベン
蜂蜜の様に、コクのある甘さが人気の品種。
小粒で種ありですが、果汁が多く柔らかい果肉が魅力です。長期保存が効く品種なので、今後気温が下がるとどんどん甘みを増してきます。

2017年9月4日現在

収穫開始:クイーン・ニーナ
     スチューベン

収穫中:シャインマスカット
    ピオーネ
    ロザリオビアンコ
    マネキュアフィンガー
    コトピー
    種なし巨峰
    種あり巨峰

収穫終了:デラウエア








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-09-04 17:33 | ぶどう日記 更新中

秋のブドウ収穫スタートしました。

f0230616_15474935.jpg

本日8月29日から甲府の売店を再開しました。
そして、本格的なブドウの季節となり、秋の様々な品種がスタートしました!!

↑写真は「季節のブドウの詰め合わせ」の3キロ。

f0230616_15480117.jpg
発送の時には、1房づつ袋に入れ、名前を付けて詰め合わせております。
当日の朝に収穫した新鮮なブドウの味を楽しんで頂けると嬉しいです。それぞれの味わいや食感の違いを食べ比べるのも、面白いです。

f0230616_15464288.jpg
シャインマスカット

種なしで皮ごと食べれる、人気品種。しっかりした果肉で、酸味が少なく、お菓子の様な濃厚な甘さが特徴。

f0230616_15472430.jpg
ピオーネ

大粒でボリュームがある果肉と溢れる果汁が魅力。甘さの中に酸味とコクがあります。

f0230616_15471266.jpg
ロザリオビアンコ

柔らかい果汁と香りが豊か。皮がむきやすく、誰からも好まれる上品な味わい。

f0230616_15465047.jpg
マネキュアフィンガー

ポリッ・サクッとした食感で、サッパリした甘さ。皮が薄いので、皮ごと食べる事が出来ます。

f0230616_15470297.jpg
コトピー

季節の詰め合わせに入れる事もある新品種。
美しい紫色で、アッサリした甘さは、沢山食べたくなる味。大きな房になるのが特徴。




2017年8月29日現在

収穫開始:シャインマスカット
     ピオーネ
     ロザリオビアンコ
     マネキュアフィンガー
 
     コトピー

収穫中:種なし巨峰
    種あり巨峰

残りわずか:デラウエア








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-08-29 16:02 | ぶどう日記 更新中

甲府の売店休み 8/24~8/28

2017年8月24(金)~8月28(月)
甲府の売店 お休みとなります。

お客様にはご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

f0230616_08193579.jpg


8月は日照不足と降水量が多く野菜の高騰が続いています。全国放送のニュースでも「ブドウが腐る病気が流行っている」と報道されたので、心配して電話をくださるお客様も多く、本当にありがたいです。

幸いな事に、土屋ぶどう園では被害はなく巨峰の出荷を連日してます。

f0230616_08192676.jpg

↑写真は「種あり巨峰」

色も濃くなり、糖度も上がって美味しい巨峰になりました。

2017年8月23日現在

収穫開始:種あり巨峰

収穫中:種なし巨峰
   :デラウエア


f0230616_08194430.jpg

甲斐路も日よけのクラフト傘を取った房は、どんどん色を濃くしています。

9月下旬以降に出荷になる予定です。








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-08-23 08:27 | ぶどう日記 更新中

種なし巨峰スタート!!

f0230616_19065282.jpg

ぶどうの代名詞「巨峰」の出荷がスタートしました。
大粒で濃厚な味の巨峰は、大変人気の品種です。

f0230616_19070132.jpg

勝沼はお盆休みに入り、県外ナンバーの車が多く賑わいを感じます。

中央道も帰省渋滞が発生してるようです。今年のお盆休みは、お天気が曇り・小雨でパッとしませんが、晴天で最高気温37度にもなるよりは過ごしやすくて助かります。

f0230616_19071032.jpg

2017年8月13日現在

収穫開始:種なし巨峰

収穫中:デラウエア










[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-08-13 19:13 | ぶどう日記 更新中

デラウエアの発送スタート!!

f0230616_16211941.jpg

8月1日から甲府・伊勢の売店を開始させて頂きました。
全国的に不安定なお天気で、夕方から雷雨にもなり、局地的な大雨が心配な夏になりそうです。

f0230616_16211126.jpg
デラウエアの出荷・発送も、スタートしました。
8月上旬のデラウエアは、まだ酸味が残ってますが、「この酸味が、ぶどうらしくて好き」と言うお客様もいらっしゃいます。日々どんどん酸味が抜けて、甘いデラウエアとなります。

f0230616_16210300.jpg
今年のデラウエアは、春の水不足の影響で、粒の中に種が混入しやすくなしました。
畑を回り、種が混入してしまった物は取り除きましたが、万が一種があった場合は大変申し訳けありません。自然現象でなかなか防ぐ事が出来ず、勝沼町内で発生してしまいました。何卒ご了承して頂けると、ありがたいです。









[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-08-02 16:30 | ぶどう日記 更新中

8月1(火) 甲府売店開始します。

甲府市伊勢町にある土屋ぶどう園の売店は、8月1日(火曜日)からスタートさせて頂きます。

昨年よりもブドウの生育が遅く、多くのお客さまから問い合わせのお電話を頂き、申し訳ありませんでした。また、開店をお待ち頂きありがとうございます!!

↓巨峰も濃い紫色になってきました。
f0230616_18353048.jpg



住所 :山梨県甲府市住吉1丁目9-13
電話  :055-227-5632
定休日:なし
開店時間:約10時半ごろ~6時ごろ
      


駐車場は売店の前に1台分と、道向うにも1台あります。
基本的に売店の定休日はありませんが、お休みになる時は事前にお知らせいたします。
開店時間は目安ですので、ご了承ください。(朝、勝沼の農園で収穫作業を済ましてから売店を開けるので、遅れてしまう時もあるかと思います)




f0230616_18351997.jpg


勝沼は梅雨が明けてからも、夕立などの降雨がほどんどなく、スプリンクラーによる散水が欠かせません。手間ではありますが、果汁あふれる甘い巨峰に仕上げる為には、この時期に水分が必要なので、出荷になるまで頑張ります。

蒸し暑い日が続きますので、皆様も体調に気を付けて過ごして下さい。





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-07-26 18:47

浅間白桃の発送

f0230616_18233161.jpg

2017年の桃の発送がスタートしています。

山梨県笛吹市一宮町の親戚が生産している桃の中から、大粒の物だけを厳選した自慢の桃です。

糖度が高く、肉厚で食感が滑らかな「浅間白桃」を土屋ぶどう園では送ってます。

f0230616_18252034.jpg


今年は梅雨時期の降水量が少なく、桃が小粒になる傾向になってますが、親戚農家さんの努力により、例年通り美味しい桃を届ける事が出来ました。

市場では、大粒の桃の価格が高騰していますが、土屋ブドウ園では美味しい桃を皆様に食べて頂きたいので、勉強させてもらってます。

桃の保存は室温で。食べる1~2時間前に冷蔵庫で冷やすと甘みを存分に堪能する事で出来ます。冷蔵庫に長時間入れてしまうと、甘さが飛んでしまうので注意して下さい。ただし、室温保存ですと、果肉がどんどん柔らかくなります。








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-07-25 18:19 | ぶどう日記 更新中

デラウエア 巨峰 色が出始めました。

 
f0230616_15124137.jpg
土屋ぶどう園で一番最初に出荷になる、デラウエアの房も薄紫色に変わり始めています。


f0230616_15134767.jpg

枝や木によって色の濃さに差があります。

日に日に変化する房と粒を見るのは、大変興味深く、「今年のぶどうの出来栄えはどうかな・・・」っとワクワクします。


f0230616_15153890.jpg


こちらは、種あり巨峰。

種なしブドウの方が食べやすいので、近年種あり巨峰を生産している農家さんが少なくなりました。しかし、甘さや濃厚な味わいは際立つっているので、土屋ブドウ園では種あり巨峰も栽培しています。

f0230616_15174059.jpg


種なし巨峰

順調に色が出て来ました。
色が出ると、カラスなどの野鳥が粒を食べに来るので、畑の周囲にネットを張ったりして予防します。

7月に入ってからの山梨は、降雨が少なく心配ですね。








[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-07-13 15:20 | ぶどう日記 更新中

甲斐路の摘粒

f0230616_13535097.jpg
7月に8・9日と最高気温が35度を越え、葡萄棚の下の日陰でも汗が流れ落ちます。

ギラギラと刺すような太陽が、ぶどうを大きく成長させてくれるので、文句ばかりは言ってなれないのですが・・・。


f0230616_13533708.jpg
現在 甲斐路の摘粒をしてます。

先日、良い房に透明ビニール傘+日よけクラフト傘をかけました。
傘のかかっていない房は、順番に切り落としていきます。

f0230616_13532344.jpg
 甲斐路の房の中には、小粒や傷付いた粒があるので、これをハサミで1つ1つ丁寧に切り落とします。

f0230616_13530761.jpg
8月のお盆明けに、日よけのクラフト傘を取り除きます。
すると、甲斐路の特徴のルビーのような赤い色になります。







[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-07-10 14:03 | ぶどう日記 更新中

甲斐路の摘粒

f0230616_13535097.jpg
7月に8・9日と最高気温が35度を越え、葡萄棚の下の日陰でも汗が流れ落ちます。

ギラギラと刺すような太陽が、ぶどうを大きく成長させてくれるので、文句ばかりは言ってなれないのですが・・・。


f0230616_13533708.jpg
現在 甲斐路の摘粒をしてます。

先日、良い房に透明ビニール傘+日よけクラフト傘をかけました。
傘のかかっていない房は、順番に切り落としていきます。

f0230616_13532344.jpg
 甲斐路の房の中には、小粒や傷付いた粒があるので、これをハサミで1つ1つ丁寧に切り落とします。

f0230616_13530761.jpg
8月のお盆明けに、日よけのクラフト傘を取り除きます。
すると、甲斐路の特徴のルビーのような赤い色になります。







[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-07-10 14:03 | ぶどう日記 更新中

シャインマスカットのジベ 袋かけ

2017年の梅雨は、記録的な空梅雨となってます。
山梨県では、5月25・26日以降、まとまった降雨が無く、畑が乾燥してしまい、連日スプリンクラーで水をまいて凌いでます。
c0229312_16585537.jpg


本日は、摘粒が終わったシャインマスカットにジベレリン処理をしてます。訳して「ジベ」です。ジベをすると、種なしになり、粒が大きくなります。

c0229312_170758.jpg


赤く着色した液を「らくらくカップ」と農家さんが呼んでる噴霧器で、1房1房ジベしていきます。房が赤くなるので、ジベした房とまだしてない房との見分けがつきます。

c0229312_1723687.jpg


赤い着色は無害で、乾くと写真↑の様に、色が分からなくなります。

c0229312_1733726.jpg


美しいシャインマスカットに仕上がる為、病気予防の為にぶどう専用の袋に入れます。
収穫する時まで、この袋に入れて置くことで綺麗なぶどうになります。

c0229312_176160.jpg


本日6月19日の勝沼の最高気温が32度を越え、真夏みたいな入道雲が来ました。

額に汗が流れる感覚の中、ひたすら袋をかけていきます。




[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-06-19 18:04 | ぶどう日記 更新中

種なし巨峰の傘かけ 

f0230616_17162871.jpg


雨がほどんど振らない2017年の梅雨となっています。

山梨県甲府では、例年の十分の一以下だそうです。

f0230616_17191355.jpg


種なし巨峰の摘粒が終わり、傘をかけました。

雨除けの傘ですが・・・今のところ出番なしです。

f0230616_1722235.jpg


雨が降らないので、エンジンをセットし、スプリンクラーを回して畑に水をまいてます。
この時期は、ぶどうの粒も急激に大きく成長するので、水不足だと大きな房になりません。

まとまった降雨が欲しいです。





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-06-14 17:24 | ぶどう日記 更新中

シャインマスカットの房作り

f0230616_18113365.jpg


本日(2001/5/30)は甲府で最高気温が33度を越え、8月の暑さとなりました。

f0230616_18123892.jpg


ぶどうの成長速度も驚くほど速く、作業が追い付きません。

写真はシャインマスカットの畑。

f0230616_18135048.jpg


もう花が満開になってしまい、畑中に甘い香りが漂ってます。

花が咲いている間に「房作り」をします。

f0230616_18145072.jpg


全体で30cmを越える房を、小さく成形します。
房を小さくすることで、栄養を集中させて大きく甘いブドウにします。

f0230616_1816233.jpg


使うのは、先端の4~5cmのみ。
後は切り落とします。

この「房作り」は全ての品種で行うので、花が咲く順番でハサミを動かします。




[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-05-30 18:18 | ぶどう日記 更新中

勝沼中学2年生によるジベレリン処理体験

c0229312_17373144.jpg


5月19日の山梨日日新聞に掲載されていた、勝沼中学2年生による農業体験の記事。

勝沼で約50年続く伝統的な学校行事で、地元のブドウ作りに理解と興味を持ってもらうために、毎年5月に行われます。

c0229312_17401669.jpg


学生は農家さんに教わりながら、デラウエアの種を抜くための「ジベレリン処理」を体験します。農家さんにとっても、手間と時間のかかるジベレリン処理を学生さんに手伝ってもらえて助かります。

c0229312_174444100.jpg


デラウエアの花が咲く前の蕾の房に処理します。処理の適期を見極めるのが難しいので、地元の農協指導員さんが講習会を開き、目安の日程を教えてくれます。

c0229312_17411421.jpg


土屋ブドウ園にも、学生さんが体験に来ました。

c0229312_17422076.jpg


1房1房、種を抜くための溶液に浸けて行きます。

c0229312_17425438.jpg


ジベした事が分かる様にピンク色に着色していますが、この色は雨によって自然に落ちてしまいますし、無害の物を使っています。

c0229312_17441699.jpg


晴天の暑い太陽の下、真面目に作業をして行ってくれました。中学校でもブドウに付いての勉強をしてから、この体験学習に参加してくれるので大変積極的です。

将来の勝沼を担う学生さんが、ブドウの農作業を学ぶのは大変良い授業だと思います。





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-05-19 18:11 | ぶどう日記 更新中

巨峰の芽かき

最高気温が20度を超える日が連日続き、ぶどうも順調に生育してます。

f0230616_8395318.jpg


ぶどうの新芽は一か所から、数個の芽が出て来るので、不要な芽を取り除く「芽かき」をしています。

上写真は一か所から3本の芽が出ているので、一番勢いが良い枝を残して、弱い2本を取ってしまいます。

f0230616_8414552.jpg


1本にすることで栄養も集中して、大きな房を作る事が出来ます。

f0230616_8422420.jpg


もじゃもじゃと沢山出ている芽ですが、今の時期は大変柔らかいので指で簡単に取る事が出来ます。

f0230616_843462.jpg


芽かきをした後は栄養が集中的にいきので、枝の成長が一気に加速します。

f0230616_8443319.jpg

f0230616_8444630.jpg


特に巨峰は芽がいっぱい出る品種なので、ゴールデンウイーク中ですが畑に出てます。




[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-05-05 08:45 | ぶどう日記 更新中

巨峰の新芽

c0229312_17461039.jpg


4月の中旬の25度を超える暖かい日の影響で、巨峰の新芽が一気に出て来ました。

c0229312_17470100.jpg


太陽に向かい、グングン大きくなっています。

c0229312_17472517.jpg


中心には、これから巨峰になる部分が既にあります。まだ固い蕾ですが、5月に花を咲かせ、6月には小さな粒になり、8月に出荷です。

c0229312_17493278.jpg






[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-04-21 18:08 | ぶどう日記 更新中

桃の花が満開に・・・。

c0229312_15532563.jpg


山梨県の峡東地域は、桃の花が見ごろを迎えています。

c0229312_15541236.jpg


濃いピンク色で、桜よりも一回り大きな花が畑をピンク色に染めています。

c0229312_15555525.jpg


桃農家さんにとっては摘蕾(桃の実を大きくする為に蕾・花を落とす作業)で忙しい時期ですが、運転していても、あちらこちらが美しいピンク色で楽しめせてくれます。

c0229312_15592584.jpg


品種によっては、満開~まだ咲いていない木まであるので、4月中旬までは十分楽しめると思います。

c0229312_161572.jpg






[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-04-08 16:06 | ぶどう日記 更新中

畑に春の音が・・・。

f0230616_1717891.jpg


ぽたっ、ぽたっ・・・

ぶどう畑に、樹から滴り落ちる樹液の音がします。

f0230616_17181100.jpg


勝沼のブドウ畑にも、すっかり春が来ました!!

f0230616_17183719.jpg


寒い冬の間、眠りについていた樹が、温かい気温で動き始めました。根から水分を吸い上げ、樹全体に水分が巡り、活動開始です。




[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-03-23 17:20 | ぶどう日記 更新中

2017年 初積雪の勝沼

2017年1月8(日)の2時過ぎから雪が降り始めました。1月9(祝)の明け方には雨になりましたが・・・

f0230616_1684637.jpg


朝起きると勝沼は一面の雪化粧です。

f0230616_1693432.jpg


山梨県山中湖で57cmの積雪。勝沼は20~30cmは積もったかもしれません。

f0230616_16105227.jpg


朝からご近所さんも総出で雪かきです。
幸いなことに、1月とは思えない暖かな晴天となったので、午後にはかなり雪は解けました。

f0230616_1612505.jpg





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-01-09 16:06 | ぶどう日記 更新中

2017年あけましておめでとうございます。

f0230616_755139.jpg


キッチリと身を正したくなるような寒さの中、初日の出が上がりました。

f0230616_7563949.jpg


この穏やかな日の様に、多くの方にとって幸福な年になりますように。

f0230616_7573697.jpg


土屋ぶどう園の2016年は、甲斐路・甲州が過去に経験した事がない程の大不作になりました。(9月の長雨による腐り病気の大流行)
今年は、何事もなく無事に収穫できる事を祈るばかりです・・・。





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2017-01-01 08:00 | ぶどう日記 更新中

ブドウの樹の剪定・植え替え

f0230616_16312051.jpg


ブドウの樹は樹齢が15~20年を超えると老木となり、良いブドウが収穫出来なくなってしまいます。そこで定期的に新しい樹へと植え替えが必要となります。

f0230616_16325581.jpg


樹はすぐには大きく成長しないので、畑の中には数年前から若木の苗を植えています。なので古木を切っても、若木があるので収穫量が極端に減少してしまう事はありません。

f0230616_16452646.jpg


太い幹の部分はチェーンソーや大きな剪定ハサミで切断します。かなり力が必要です。





[PR]
# by tsuchiyabudou | 2016-12-14 16:48 | ぶどう日記 更新中